Webデザイン基礎知識・Web製作支援サイト|小道具屋|

ウェブデザインサイト・小道具屋
文字サイズ変更  文字サイズ拡大 文字サイズ縮小 元に戻す
Webサイトを構築する全ての人のために。
小道具屋サイト開催1999/09/06 HOMEに戻る Webサイトの顔であるindexを考えてみましょう。 デザインにはコツがあります。コツさせ掴めば結構簡単かも? ユーザーをコンテンツに導くナビゲーションはしくじると使いにくいサイトになります。 デザインとは直接関係ないですが小技を紹介。 ブログ ご連絡・お問い合わせはコチラまで。

小道具屋管理人・ごあいさつ デザインを考える前に・はじめに WEBサイトの顔・トップページ 大きさや容量・サイズ 色の持つちからは重要・カラー

管理人ごあいさつ
スキルが上がるにつれて悩みレベルも上がってくる。

管理人ごあいさつ
現在WEBサイトは50億とも60億とも言われています。しかしその中にいったいどれだけの優れたデザインのサイトがあるのでしょうか?昨今ブログが流行っていて、見た目は良さそうなサイトが増えています。しかしブログには作る楽しみがありません(ブログは更新する楽しみ)当サイトを興味を持たれた方は作る楽しみを知っているのだがデザインが上手くいかないのではないのでしょうか。


しかし、作るのは楽しいがデザインが『ダサイ』、『見にくい』、『使いにくい』などで、途中放棄したくなるのではないでしょうか。私自身、多数の企業サイトやショッピングサイトを製作していますが、毎回デザインには悩みます。皆さんの気持ちはよく分かっていますので、なるべく優しく丁寧に記載していきます。
今回リニューアルに当たって使用していますソフトは、Macromedia Dreamweaver MX 2004[外部リンク]Macromedia Fireworks MX 2004[外部リンク]の2種類のみです。CGIの書き換えにテキストエディターを一部使いました。普段仕事ではプラスAdobe PhotoShop[外部リンク]Adobe illustrator[外部リンク]を使うのですが、今回は自分へのチャレンジの意味も込めてAdobe系ソフトは使いません。


デザインは楽しい
悩んだ分だけデザインは良くなる。

デザインはみんな違うからおもしろい
デザインは十人十色です。意図してパクろうとしなければ十人いれば十通りのサイトが出来ます。しかし中にはとんでもないサイトがたまにあります、なんでこんな事を・・・ここをこうすれば・・・ってサイトを見てしまうと、折角面白い内容なのに見た目で損をしてしまうのは悲しいです。デザインに特化したサイトはあまり多くは無いので、ここらで一つ小道具屋でやってみようかなぁって言うのがサイト開設に趣旨です。


お手本は山のようにある
優れたデザインのサイトを見るのも勉強です。

お手本は山のようにある
インターネットに接続出来る環境があれば見本は一杯あります。一部上場企業のサイトなどは、プロのデザイナーさんが書いていますので、綺麗なサイト、見やすいサイトの宝庫です・・・が!マネをしようとしても上手く行かない、なぜだろう?それは基本のデザインが理論的に分かっていないからだと思います。デザインには理論、心理的作用があります、当サイトではやさしく記述していきます。


当サイトでは、html、CSSに関しては深く追求していません。CSSの話などはetc Tipsで記載するかもしれませんが、あくまでデザインに関してのサイトですから、html、CSSを極めたい方は、とほほのWWW入門[外部リンク]Academic HTML[外部リンク]で勉強して下さい。でも今回のリニューアルでは、Another HTML-lint[外部リンク]に燃えました。

ミケネコ研究所[外部リンク]の管理人さんがお亡くなりになりました。htaccessでは大変お世話になりました。ここに謹んでご冥福をお祈り致します。